物件選びについても帝王からお話があります

物件選びについても帝王からお話があります

転勤や引っ越しという場合に、次に引っ越す物件についてですが、どうやって選んでいますか?
転勤の際に、会社の社宅などがあれば、そのような場所に引っ越すのが自然の流れではありますが、会社によっては社宅がなかったり、
委託している業者がなかったりということで、自分で探さなければならないということもあるようです。
また、子供の成長に応じて部屋が狭くなったという理由の引っ越しもありますし、気に入った校区へ引っ越すという場合もあるでしょう。
そのようなときに、どのような物件を選ぶことがいいのか?
これにはさまざまな意見がありますが、帝王は引っ越しの回数も多いので聞いてみました。

 

帝王が言うには、部屋は何もない状態で見れば広く見えるのは当たり前なので、広すぎるくらいでないと実際住んでみて広さは感じないということがあるようです。
もちろん、交通の便がいいに越したことはありませんが、そればかりを気にしていると近くにスーパーなどがなく、毎日の食材を買うのに不便な場所に住む可能性もあるようです。
また、高級住宅地に近い場合は、高級路線のスーパーが多いので、毎日の食材の買い物で節約は難しいとか・・・。
なかなか難しいものです。

 

部屋は防音を重視したいのであれば、鉄筋コンクリート造が一番ですが、どうしても家賃が高い傾向があります。
エレベーターがあるような高層マンションの場合は、エレベーターを利用しないような階層に住んでもエレベーターを使うことを前提に家賃の設定がされているので注意が必要です。